ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
23 May 2009   11:22:21 am
専門バカの社会性
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると

社会性とは

以下『  』内抜粋文書

『他者の存在に関心を持ち、積極的に関わろうとする姿勢、および関わるための技術を指す。

社会に関わるためには、最低限以下の能力が必要とされる。社会技能(ソーシャルスキル)と呼ばれるものである。

,修両譴良塋故Г箘徒曚領参鬚魑發濕茲譴襦
⊆分の発した言動が、相手にどう受け取られるか想像出来る。
自分の考えを、上手に相手に伝える事が出来る。』
とあります。

なるほど・・・・・、私には このスキルがないから、会社勤めが出来なかったとも言えます。

反面、独立したからこそ、必要なスキルとして、無いことに猛省し、獲得したスキルなのかも知れません。

私は、現在介護分野での経験を活かし、異業種の方々と様々な橋渡し的役割を微力ながら担っています。

その方々とお話する機会の中で、異口同音に聞かれるのが介護従事者のこのスキルの話題です。

以外にもこのスキルが無いとおっしゃる方が多いのです。

社会福祉士、介護福祉士 介護支援専門員(ケアマネジャー)は、ソーシャルワーク技法として学んでいるはずなのですが・・・。

仮に「その場の不文律や暗黙の了解を汲み取れる。 」ことは、クライアントのアドボカシーの為に出来ないとしましょう。

しかし、「自分の発した言動が、相手にどう受け取られるか最終的に想像すらしていない。」 人は非常に多いと思います。

間違った主張をしている訳ではないようですが、自己の専門性や正当性を頑なに堅持したいが余り、人の印象を悪くしている人が多いというのです。

「天晴れ!!あんたがそこまで言うなら・・・」っていう人間は、そう多くはなく、・・・そうすると、対立せずとも、関わりを避けられたりします。

介護保険事業の範疇では「専門性を活かす」事が出来ましょうが、異業種の方に同じように接したら、間違いなく大きなマイナスとして作用します。仕事がドンドン減って行く、又はいい話も回ってこなくなる事は確実です。

そう言う私も「専門バカ」と揶揄された経験があります。

そう言われて頭にきました。「言わせておけ、なすがままよ!」と思っていました。

しかし、結局この言葉が頭から離れず、意識するからこそ、仕事が順調にこなせているのかもしれないと思っています。

これも専門バカの社会性の一つかもしれませんが・・・.
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
22 May 2009   05:57:00 pm
営業力
仕事柄、「リスク管理」だとか「教育」やら「法令遵守」だったり「CSR」とかあれこれ、こう言って、それを商売にしています。

でもですね・・・。福祉の現場ですら、今や基本は営業力です、

独立するのは結構!! でも社会福祉士も行政書士も、儲かってからですよ。と本音は言いたいところです。

で、従来ですと、営業力の強化の場合、「営業マンを雇う」と言いいたいところですが、費用がある訳なく、せめてもホームページなんかを作る場合があります。

私も、ある時期までは、このホームページで、数字が稼げました。

この「新人営業マンくん」ホームページを活用して新規のお客さんの開拓をする、24時間365日の営業体制を構築できます。

しかし、最近のホームページ営業事情は、ご承知の通り厳しいものです。

新規の獲得は至極難しく、教えて亡者の門前払いは当たり前で「お客様」なる人物に当たることすら困難です。

すると、せっかくホームページを新規で入れても数字は上がるどころか、経費倒れになりかねません。

そこでホームページを維持したままで、営業を見直し新たな仕組みの導入を図り、新規の儲けを獲得しなければなりません。

でも、その根本が、以外にも結構、簡単で難しいのです。

本人の営業能力つまり、折衝力です。

以外にも、これを持っている人は、福祉現場にいます。持ってるようで持ってない人もいます。

それを見抜く方法は、・・・・・「自分の都合ばかり優先する人」は、実は折衝能力が低い人が多いような気がします。

私は、人と話をすると(特に飲んで話すと)だいたい、その察しがつくようになりました。

やはり、異業種で営業経験ある人は非常にアドバンテージが高いような気がします。

昨日 一緒に飲んだ社会福祉士事務所開業予定のYさんは、まさしく営業力がありそうな方でした。

営業力は、一朝一夕で出来るものではないのだなあと思いました。

営業力を細分化しますと

                営業知識量+営業センス+グランドデザイン力 だと思うのですが・・・・・。

私は営業能力のない人を断罪するつもりは全くありません。

営業結果は
                 営業量×営業力  

                            これで決まってきます。

要するに営業力のない人は営業量を増やせばいいのです。

これが出来ない人は、福祉をやろうが、銀行を経営しようが何をやっても無理な人です。

そんな人多分1000人に3人もいないんじゃないですかね。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
06 Oct 2008   08:57:26 pm
「捨てる神あれば拾う神あり」
 サラリーマン中心に 人間関係で悩んでいたり、部署異動をさせられて悩んでいる人多いですね。

部署内の人間関係がうまくいかない・・・・。

お客様や上司、同僚との仲がうまくいかない・・・。独立したって社長だってあるのですね。

そういうときは「世の中の人間すべてがそうなのでは」なんて思いがちです。

しかしですね。 だいたい、すべての人に好かれようというのは、無理なのです。

皆に好かれようと頑張るのは悪いことではないですが、それが八方美人に見えてしまいます。

mixiなんかでもいるでしょう? 疲れますよね。絶対に・・・・。


悪い敵がいたところで、それは、健全な人間関係なんじゃないですかね。

強い味方が多いに越したことはありませんが、相性が悪い人がいたところで、それを悲観することはないと思います。

 ビジネスの世界では、一時つらいことが続いても、人が変わればいずれ状況も変わる、ってことです。
まあ、逆もあるのですが・・・・。


相性の悪い人もいれば、良い人もいる。いわんやビジネスの世界なんて、あんまり悲観する必要はありませんよ!
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
03 Oct 2008   05:40:17 am
自分自身を棚卸ししてみましょう。
起業を考えている人にお伝えしたい事があります。

転職するにしろ、部署移動にしろ、起業するにしろ、そのような機会に1度自分自身を「棚卸(たなおろし)」することをお薦めします。

自分自身の棚卸とは自分は何が出来るのか、どのような人のつながりで生きているのか。をノートにでも書き出して整理することです。

 それにより、自分の目標としているところに行けるのか?行けないのか?また行くために何をすべきなのか?が見えてきます。自分を客観的に見ることは時には必要です。

 それと「自分はどんな人間?」「俺って成功できる?」とか友人に聞いてみるのも一理です。それにより自分が気づかず、はっとさせられることが多いですし、大体当たっていることが多いと思われます。

 
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
26 Sep 2008   06:57:03 pm
利益は悪でしょうか? いいえ違います。
ビジネスで儲けることは、コンプライアンスが重要です。

しかし、この利益がなくして、ビジネスは成り立たないと思います。

しかもこの利益は己のビジネスに再投資しなければならないのです。

そう利益はガソリンと同じ役目なのだと思います。

そこを頭で理解していても、行動に移せない人と移せる人の違いが起業の分かれ目かもしれません。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: Prev 1 2 3 Next
Dec 2019 1月 2020 Feb 2020
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4