ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
10 Jul 2009   05:31:29 pm
接遇が肝でしょう・・・。
最近、医療・介護業界でない方々とお仕事する機会が多いのです。

そして、並行して医療・介護業界の方と接していると、明らかに違うものを感じます。

それは、「接遇」です。

特に電話・応対は医療・介護業界のコールド負けを感じます。

医療・介護業界の人は、自分が忙しいと思っているから、その忙しさが滲み出る為でしょうか?。

加えて、忙しいからと自分の都合を優先する思考など、 あっけにとられることが多いです。(もちろん全部でないです・・・・・。)

これは、教育というコストを掛けれない現場体質に依拠する問題だと思います。

顧客満足という概念が、口先だけで、ほとんど教育・経験されていません。

普通、企業ですとそれを間違うと、サラリーマンであっても自分の痛みとして帰ってきます。

ですから、現場経験のみの方は、起業家であっても??な事が多いです。(何回も言いますが全部でありません傾向的にそう感じるだけです。凄い人もたくさん知ってます。)

人材難の中で、充分な研修を行うことができずに、私のように施設イメージ、スタッフのイメージとして固定してしまうのは非常に現場で一生懸命働いているだけに残念なことです。

ましてや、組織の帰属意識の低いスタッフが多いとハードが良くても、ソフトが、その施設のブランド・イメージを著しく損ないかねません。

 普通、組織の価値は「人」「物」「金」「情報」といわれますが、「物」、「金」、「情報」はそれ自体が自ら大きく変動することは限度があります。

 しかし「人」は大化けする可能性があるのです。(逆にダメにする可能性もあるのですが・・・・・。)

 企業と医療・介護現場がこれと違うはずがありません。

 また「人」が最短で組織の価値を高めていく存在なのです。

 ですから人材マネジメントの考えでは、研修費は「費用」ではなく「投資」です。投資すればリターンを生みます。

 これを「鶏が先か卵が先か」なんて先延ばしにしていたら、間違いなく社会的存在価値を失うでしょう。

 もうそんな時代に間違いなくきています。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(介護関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: 1
Jun 2009 7月 2009 Aug 2009
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4