ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
17 Dec 2009   11:06:37 am
対物無制限って安心?!
久々の更新です。

突然ですが・・・「対物無制限補償」 これで事故しても安心って思っていませんか??

「対物無制限補償」とあっても、相手の車の価値(時価)までしか補償できないのです。

相手の車は年式が10年以上前のもの、新車価格の10%程度、つまり車価が10万円位になっているのに、修理すると50万円ほどかかるとしましょう。

修理費が車価額を超える場合、全損扱いとなり10万円が支払われます。

10万円を受け取ったとしても、相手は新車を買うにも修理して乗るにも自腹が発生します。

保険会社にストーカーのように電話しようが、裁判しようが、これは覆りません。

不景気になって、車の買い替えしない人は増えますでしょう。

ヤクザの古いクラウンなどと事故したら大変なやっかいを背負い込むことにもなりかねません。

こんな時、役に立つ自動車保険の特約があります。
 
「対物超過修理費用担保特約」です。

この特約がついていると、超過分の40万(50万の修理費ー車の価額10万=40万)を追加で支払してくれます。

ただし、ほとんどの保険会社では、超過分の最大金額は50万までなど設定があります。
 
自分を守るためには、必要な特約だと思います。

保険料は年間で数百円位のようです。
  
なお、詳しい内容については各保険会社ご確認ください。会社によって違うそうですから・・・・。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(法務関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: 1
Nov 2009 12月 2009 Jan 2010
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4