ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
22 May 2009   05:57:00 pm
営業力
仕事柄、「リスク管理」だとか「教育」やら「法令遵守」だったり「CSR」とかあれこれ、こう言って、それを商売にしています。

でもですね・・・。福祉の現場ですら、今や基本は営業力です、

独立するのは結構!! でも社会福祉士も行政書士も、儲かってからですよ。と本音は言いたいところです。

で、従来ですと、営業力の強化の場合、「営業マンを雇う」と言いいたいところですが、費用がある訳なく、せめてもホームページなんかを作る場合があります。

私も、ある時期までは、このホームページで、数字が稼げました。

この「新人営業マンくん」ホームページを活用して新規のお客さんの開拓をする、24時間365日の営業体制を構築できます。

しかし、最近のホームページ営業事情は、ご承知の通り厳しいものです。

新規の獲得は至極難しく、教えて亡者の門前払いは当たり前で「お客様」なる人物に当たることすら困難です。

すると、せっかくホームページを新規で入れても数字は上がるどころか、経費倒れになりかねません。

そこでホームページを維持したままで、営業を見直し新たな仕組みの導入を図り、新規の儲けを獲得しなければなりません。

でも、その根本が、以外にも結構、簡単で難しいのです。

本人の営業能力つまり、折衝力です。

以外にも、これを持っている人は、福祉現場にいます。持ってるようで持ってない人もいます。

それを見抜く方法は、・・・・・「自分の都合ばかり優先する人」は、実は折衝能力が低い人が多いような気がします。

私は、人と話をすると(特に飲んで話すと)だいたい、その察しがつくようになりました。

やはり、異業種で営業経験ある人は非常にアドバンテージが高いような気がします。

昨日 一緒に飲んだ社会福祉士事務所開業予定のYさんは、まさしく営業力がありそうな方でした。

営業力は、一朝一夕で出来るものではないのだなあと思いました。

営業力を細分化しますと

                営業知識量+営業センス+グランドデザイン力 だと思うのですが・・・・・。

私は営業能力のない人を断罪するつもりは全くありません。

営業結果は
                 営業量×営業力  

                            これで決まってきます。

要するに営業力のない人は営業量を増やせばいいのです。

これが出来ない人は、福祉をやろうが、銀行を経営しようが何をやっても無理な人です。

そんな人多分1000人に3人もいないんじゃないですかね。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: 1
Apr 2009 5月 2009 Jun 2009
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4