ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
01 Oct 2008   03:47:08 pm
遺言書を書いた方がいい人とは?
遺言書を書いた方がいい人とは、次のような人だと思います。

・ 遺産は不動産が中心で、子供が複数いる人

・ 内縁の妻がいる人

・ 子供のいない夫婦

・ 死んだ場合、法定相続人がいない人

・ 世話になった友人に相続させたい人

・ 会社を経営をしていて家族の中の一人に引き継ぎたい人

・ 相続人が多すぎてよくわからない人

・ 再婚して連れ子がいる人

・ 行方不明の親族がいる人

・ 判断能力の十分でない親族がいる人


該当される方は是非 ご検討ください。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(法務関係) | Posted By : Admin |
30 Sep 2008   08:30:45 pm
自筆証書遺言書の条件
全文が必ず自筆であることです。

様式は縦書き、横書き自由で用紙にも制限はありません。
 
筆記具もボールペン・万年筆・毛筆など何を使用してもかまわなのです。

日付・氏名は自筆で記入してあることを確認してください。

捺印は実印が望ましいが、認め印や拇印でも有効なのです。

加除訂正する時は、訂正箇所を明確にし、その箇所に捺印した上、署名することが必要です。

これらの事が守れず、思いが成就出来ない本人、貰えると思った関係者を何人見ることやら・・・・。

出来れば公正証書遺言にしましょう。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(法務関係) | Posted By : Admin |
26 Sep 2008   06:57:03 pm
利益は悪でしょうか? いいえ違います。
ビジネスで儲けることは、コンプライアンスが重要です。

しかし、この利益がなくして、ビジネスは成り立たないと思います。

しかもこの利益は己のビジネスに再投資しなければならないのです。

そう利益はガソリンと同じ役目なのだと思います。

そこを頭で理解していても、行動に移せない人と移せる人の違いが起業の分かれ目かもしれません。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
22 Sep 2008   09:18:07 am
ホワイト情報
一般的な日常の会話の中でもよく聞かれる言葉に「ブラック情報」「ブラックリスト」がありますね。

ただ、ホワイト情報はあまり使いませんね。

ブラック情報とは返済の滞納など、利用者のマイナス部分の情報の事出、金融業界での正式名称は「事故情報」や「異動情報」と呼ばれるものです。

ホワイト情報とはこれも、業界用語かもしれません。

ホワイト情報とは経過データや、残高など利用者の決められたとおりに返済しているかの履歴です。
つまりマイナス以外の情報です。


利用者の支援(後見、相続)で困るのが、債務の調査確定です。

このノウハウをいつかご披露したいと思っています。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(法務関係) | Posted By : Admin |
22 Sep 2008   09:04:09 am
舛添要一厚生労働大臣へ宅老所・グループホーム全国ネットワークが「認知症介護に関する要望書」提出。
宅老所・グループホーム全国ネットワーク
参考 http://www.clc-japan.com/takurousyo_net/index.html
  
  「認知症介護に関する要望書」ファイル

http://www.clc-japan.com/takurousyo_net/youbou/pdf/20080916.pdf

地域密着型として市町村に指定権限が移行されて以降、グループホームが介護老人福祉施設と混同され、廊下幅や近隣同意
など、理解が進まないまま、固定化しつつある現状もあります。
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(介護関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: Prev 1 2 3 ...53 54 55 56 57 Next
Sep 2020 10月 2020 Nov 2020
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4