ドヰ福祉法務事務所公式ブログ    
26 May 2009   06:02:49 am
至福
私は、ジャズが好きです。20年以上前から聞いています。

亡き叔父が初めて聞かせてくれたアートブレイキー&ジャズメッセンジャーズは今でも鮮度を落ちたと思わずに聞けます。



大西順子のヴィレッジ・ヴァンガード兇涼罎房録されてある美空ひばりの「りんご追分」、原曲はもちろん日本の演歌ですが即、世界の共通のものに変えています。「素敵」の一言につきます。



しかし、家では、なかなか聞けません。

ワイフは結婚する前、「ジャズが好き!!」ってのたまったので、独身時代は結構ジャズCDを貸したのを記憶しています。

今では、聞いていると「ヘッドフォンで聞いてくれる!!!」と迷惑そうな口調で注意されます。

ですから、決まって皆が寝静まった深夜、風呂上りにリビングを綺麗に片付けてビール片手に照明を暗くしてジャズバーに変身させるのです。

しかし、にわかジャズバーは、虫のなくような低音でしか聞けません。ソニー・ロリンズのサキコロがマイルスのミュートプレイに聞こえる音量です。サージチャロフのバリトンは急に大音量になるので、アンプの音量ツマミは常に握っている状態です。

まあ、アルバムが、また違って聞けるのもオツなものですが・・・(相当、やせ我慢)。

昨日は、愛車に乗り、出張でした。

実は、この車 昔の車なので10連式CDチャージャーがついています。
ですから、ここでワイフのお気に入りのジャレタレ歌手 ス○ップを断固拒否し、カールパーキンスやサージチャロフなど好きなジャズメンのCDで固めています。

それを大音量で移動中聞けたのです。至福の時間でした・・・・・。

スピーカーも上物がついているせいか、ベースがゴリゴリと鳴り、ブラシがシンシンと鳴るのです。 「ああ、ジャズは、やっぱりいい音で、しかも大きな音で聞かなきゃ・・・・」と思い知らされました。

なぜ、ワイフは、ジャズが好きと言ったのか ふと思い出しました。
彼女が初めて聞いたジャズはチェット・ベイカーの「チェット・ベイカーシングズ」なのです。



男からするとナメクジが這うように聞こえるトーチソングかも知れませんが、

―性からすると逆に甘い男性の囁きに聞こえる。

▲献礇吋奪箸糧男子を見て、メロメロになる。・・・・・・のかもしれません。

彼女はずっとこれと同じものを求めて、求めきれないような気がします。

まあジャズを語れる女性と私がお会いする機会はございませんでしょうが・・・・。

良かったら男性も女性もジャズ入門に、この「チェット・ベイカー・シングス」を聞いてみたらいかがですか?

きっと好きになるか?嫌いになるか、どっちかでしょう。

因みに私は、1年1回 無性に聞きたくなります。「吉野家の牛丼を食べたい」という1ヶ月に1度の無性度より落ちますが・・・・・。
カテゴリー : 所長の平凡な日常 | Posted By : Admin |
27 May 2009   06:56:01 am
浪速節か?ドンキホーテか? パレードの法則か?
皆さんパレートの法則というものをご存知でしょうか?

パレードの法則とは、経済社会において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説なのです。

別名「80:20の法則」とか、「ばらつきの法則」などと呼ばれることもありあます。

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)が発見したべき乗則らしいのです。

経済以外にも自然現象や社会現象等様々な事例に当てはめられることが多い事も事実です。

私の仕事から見るとパレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則のたぐいです。

報酬が少ないのに仕事量が多い、仕事が簡潔明瞭なのに報酬が多い、この類の例は本当に多いと思います。

今日も、ある経営者の人柄にほれ込んで、徹夜で事務所に泊まり込みです。

報酬は・・・・・まあいいでしょう(泣)。でも仕事が終わりそうにもないし、意識が朦朧としてきたので、ブログはこれぐらいで早々に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
カテゴリー : 所長の平凡な日常 | Posted By : Admin |
25 May 2009   07:00:53 am
富士ヒルクライムに向けて  その2
またまた軽量化のお話

スプロケのロックリングの交換です。

TOKENのゴールドパーツです。




私は、カンパのスプロケ12T−25Tと13T−26T 2つ所有しています。

これが純正のカンパのロックリング16gです。



そんでもってこれが新しいロックリング6g。
12T専用ですので厳密に言えば日頃の足であるカムシンにつけるものです。



なんか軽量化というより、見た目のアクセントと自己満足の部類です。

う〜ん・・・・工具に馴染まないというかカチリとロックされたような気がしないのが、ちょっと不安です。

これで、プーリーもセラミック化し、


「いじり」は終了です?!
カテゴリー : 自転車エコライフ | Posted By : Admin |
24 May 2009   07:00:06 am
富士ヒルクライムに向けて その1
禁酒宣言はどこへやら、

もうすぐヒルクライムなのに、自転車乗ると二日酔いで吐き気がしています・・・・・。

体自身を軽量化しなければいけなところですが、自転車乗りの性ですか、またまたパーツいじりしてしまいました。


これは、従前のシャマルウルトラについていたリリース



これがKCNCのクイックりリースです。ゴージャスにゴールドです。

シャマルのゴールドと若干 色が違います。



写真のように38gの軽量化です。柔でポキンと折れてしまいそうです。


下りが非常に怖い気がしますのでゆっくり下っていくことになるでしょう。

今年も「名古屋からお見えですか?」って上りながら声掛けられるだろうな・・・・。
カテゴリー : 自転車エコライフ | Posted By : Admin |
23 May 2009   11:22:21 am
専門バカの社会性
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると

社会性とは

以下『  』内抜粋文書

『他者の存在に関心を持ち、積極的に関わろうとする姿勢、および関わるための技術を指す。

社会に関わるためには、最低限以下の能力が必要とされる。社会技能(ソーシャルスキル)と呼ばれるものである。

,修両譴良塋故Г箘徒曚領参鬚魑發濕茲譴襦
⊆分の発した言動が、相手にどう受け取られるか想像出来る。
自分の考えを、上手に相手に伝える事が出来る。』
とあります。

なるほど・・・・・、私には このスキルがないから、会社勤めが出来なかったとも言えます。

反面、独立したからこそ、必要なスキルとして、無いことに猛省し、獲得したスキルなのかも知れません。

私は、現在介護分野での経験を活かし、異業種の方々と様々な橋渡し的役割を微力ながら担っています。

その方々とお話する機会の中で、異口同音に聞かれるのが介護従事者のこのスキルの話題です。

以外にもこのスキルが無いとおっしゃる方が多いのです。

社会福祉士、介護福祉士 介護支援専門員(ケアマネジャー)は、ソーシャルワーク技法として学んでいるはずなのですが・・・。

仮に「その場の不文律や暗黙の了解を汲み取れる。 」ことは、クライアントのアドボカシーの為に出来ないとしましょう。

しかし、「自分の発した言動が、相手にどう受け取られるか最終的に想像すらしていない。」 人は非常に多いと思います。

間違った主張をしている訳ではないようですが、自己の専門性や正当性を頑なに堅持したいが余り、人の印象を悪くしている人が多いというのです。

「天晴れ!!あんたがそこまで言うなら・・・」っていう人間は、そう多くはなく、・・・そうすると、対立せずとも、関わりを避けられたりします。

介護保険事業の範疇では「専門性を活かす」事が出来ましょうが、異業種の方に同じように接したら、間違いなく大きなマイナスとして作用します。仕事がドンドン減って行く、又はいい話も回ってこなくなる事は確実です。

そう言う私も「専門バカ」と揶揄された経験があります。

そう言われて頭にきました。「言わせておけ、なすがままよ!」と思っていました。

しかし、結局この言葉が頭から離れず、意識するからこそ、仕事が順調にこなせているのかもしれないと思っています。

これも専門バカの社会性の一つかもしれませんが・・・.
カテゴリー : 事務所からのお知らせ(起業関係) | Posted By : Admin |
 
ページ: Prev 1 2 3 4 Next
Apr 2009 5月 2009 Jun 2009
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ドヰ事務所HPへ
福祉法務総研HPへ
所長のつぶやきへ
カテゴリー
街角事件簿(写真集) [21]
事務所からのお知らせ(法務関係) [43]
事務所からのお知らせ(介護関係) [27]
事務所からのお知らせ(起業関係) [14]
自転車エコライフ [77]
所長の平凡な日常 [101]
リーセント
事務所にアクアリウムを設置しました。
運転経歴証明書を活用しましょう。
国際業務を開始致します。
出張封印取付作業代行実施者 推薦状を戴きました。
サイクル・エイド・ジャパンに参加してきました。
取次申請研修 合格しました。
電子定款認証代行業務開始
大野誠一先生ご退職記念の会
最近の医療関係職種国家試験合格率低下についての考察
これはジャズか
アーカイブ
4月 2010[24]
3月 2010[5]
2月 2010[14]
11月 2009[4]
7月 2009[22]
6月 2009[52]
5月 2009[28]
1月 2009[28]
12月 2008[14]
10月 2008[35]
9月 2008[42]
8月 2008[15]
検索
組織化
Powered by myBloggie 2.1.4